スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショック

今日僕の父方の祖母の妹さんが亡くなりました。

遠いように思えるけど小さい時から大好きな人でした。

正月僕が祖母の家に行くとたくさんの親戚が居るんですが、いっつも僕に蜜柑をむいて遊んでくれるのがそのおばぁちゃんでした。

ここ2~3年は僕がバイト等で忙しくなったこともありゆっくり会う機会もありませんでした。

昨日のことです。午後八時バイト先に両親がきてそのおばぁちゃんが朝に倒れたから病院に行ってくるとのことでした。
父が泣いてます。駄目かもしれないらしい。って。

本当はバイトを抜けてでも一緒に行きたかったです。二時間不安で仕方ありませんでした。
どうして朝倒れたのに今頃連絡すんだ?とも思いました。
家に帰って親から倒れてから発見までに時間がかかったらしいってのともう脳死している。ってことをききました。

まぁ簡単に言うと植物人間ーみたいな。

連絡を遅くしたのは父が昨日病院に入院するかしないかの検査の日で心配をかけたくなかったそうです。
そりゃそうだろうさ。よけいな心配かけたくないだろうさ。でも父に言わなくたって僕と母くらいには言っといてよ。

機械で酸素をおくってなんとか生きてる状態。

その機械をとればこの世からいなくなってしまう…。

僕の大好きなばぁちゃんはそんな状態で機械を止めるかは年末年始で忙しいから年をこしてからか明日…つまり今日亡くなるだろう。と聞いてました。

僕は父にお願いをして今日病院に行くつもりでした。

しかし父が仕事から帰ってくる前に亡くなりましたと連絡がきました。

正直…昨日の早くに連絡をくれなかった祖母を恨みました。
祖母が連絡をくれればバイト前に会うことができた…はずだと。

母が嗚咽をもらしながら泣いてます。僕はすぐ自分の部屋に戻りました。部屋に入った途端ぼろぼろ泣き。

両親のほうが辛いような気がするから。僕が泣いたら思う存分泣けないだろう。って思ったから。

親戚の家に行きおばぁちゃんを眺めても僕が最後に見た時と全然かわんない。
泣きそうだった。でも堪えた。
晩ご飯を頂いた時漬物が出て来た。これ6年ぶりにお婆ちゃんが漬けたんです。最後になっちゃった。って。
さすがに泣いたわ。ばれなかったけど。

その漬物がおいしいんだ。毎年食べてたの。正月の楽しみの一つだった。今日のもおいしかった。

明日も明後日もバタバタしそう。個人的には喪中にさせろってくらい大好きなばぁちゃんでした。

信じてもらえなさそうだけど夢をみたんだ。
ばぁちゃんが倒れた日。
夢の中で僕はばぁちゃんと楽しそうにお茶を飲みながら学校のことバイトのことを話してる。あぁ…前はこんな感じだったなーって。
途中でばぁちゃんがデパート行こうよって言ったのを僕は断った。 行っとけばよかった。

そんな夢。

倒れたのを聞いた時びっくり。こんなことって本当にあるんだって。

どうして僕の夢に出たかはわからないけど、ばぁちゃんが僕と話す事を毎年楽しみにしてくれてたならいいなって思う。

話せなかったぶんも夢で話せたってことにしよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sasaharu1026.blog40.fc2.com/tb.php/10-c871ed20

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。